君はコオロギを食べたことがあるか?Super コオロギ OTSUMAMI レビュー

f:id:uluti:20210316181246j:plain

コオロギ


 世の中には2種類の人間がいる。

 『コオロギ』を食べたことがある人間と食べたことがない人間だ。

 もし、君が『コオロギを食べたことがない人間』なら、ここから先に未知の世界

 『こちら側』がある。

続きを読む

ZOOMで未知との遭遇した話

 コロナウイルス対策として僕の職場にもZOOMが導入された。本部と各部署をZOOMで繋ぎ3密を確保しつつ、業務の連携を図る上層部肝いりの企画である。

続きを読む

相棒(escape R3 2012)のペダルが折れる。出でよ!MKS G-6000

  暖かくなってきたので久しぶりに自転車に乗りました。ウルチの愛車は就職時に買ったescape R3の2012年モデルです。経年劣化によりベルは破損し100均のベルを強引に付け、さらに各部にも錆が認められますが、現役バリバリです。

 タイヤを初期装備からツーキニストというスピードが落ちる代わりにグリップ性能の高いものに変更したためペダルがやや重いですが、それでもママチャリよりは楽に進めます。

 信号待ちで停止し、昼ご飯は何にしようか考えていると直ぐに青になる信号。

 

 昼ご飯は家にある物で適当に済まそう。そう考え右足に力を込める。

 

 傾く世界。

 

 無論、世界は僕の行動で世界は傾かない。傾いたのは僕の方だ。

 

 何とか異変に反応し地面に足をつく。傾いたのは右だったため、後少し遅ければ巷で流行りの異世界転生できたかもしれない。最も僕が異世界に行っても美女といい関係になることも無双することもなく、今より惨め暮らしを送るだけなので現代日本で生きていこうと思う。

 話が逸れたが、この異変の原因は右のペダル。先端から1/4程が折れているではないか。

 完全に想定外である。まだ脱落はしていないものの、足を乗せるには不安が残る。

 まだ、3/4が生きているので何とか帰宅に成功した。

 

 修復は不可能。買うしかない。助けてヨドバシドットコム。

 MKS G-6000というペダルを注文した。1000円以下の価格で国内有名メーカーかつメイドインジャパンという破格商品だ。21:40に注文。

 翌0:10 ヨドバシドットコムよりメール『ご注文商品出荷のお知らせ』

 16:30 郵便局より商品が配達される。

 この田舎に24時間以内に配達まで完了させるなんてヨドバシドットコムの流通網はどうなっているのか。しかも配送料無料。以前80円位のアダプターを注文したことがあったがこれも配送料無料。絶対に赤字である。

 

 届いたMKS G-6000は樹脂製であるが見るからに堅牢で厳つい。これは丈夫そうだ。 

 

 しかし本日は雨なので実際にパーツ交換し、商品のレビューはまた今度。

 

白ワイン仕立てペスカトーレ イオントップバリューベストプライス

要点

  • 価格と内容量はコスパ良し
  • 低価格のため味は良くも悪くもシンプル(トマトソースにニンニク、魚介類)
  • ニンニクの香りが強力。部屋に満ちるニンニク臭
  • 大きな具材はイカ1、エビ2、アサリ2、ナス2
  • 皿は付いていない

 いつもの例の格安店ではなくイオンに昼食を買いに行きました。今日はお客様感謝デーなので5%OFFで買えるお得な日である。

 本当はエビとブロッコリーのパスタを買おうと思っていましたが売り切れだったため、白ワイン仕立てペスカトーレを購入しました。お値段137円(税別)

 まずペスカトーレとはイタリア語で漁師の意味。イタリアの漁師が売れ残りの魚や外道等をトマトソースで煮込んだものが始まりと言われるby Wikipedia

 魚介類の入ったトマトソースのスパゲッティの認識で良さそうです。

 

 パッケージを開けると強烈なニンニクの香り。パッケージである外袋とソース・スパゲッティの入った内袋があるが外袋を開けた時点でこのレベルだと、レンジで温め開封すると大変なことになるのではないだろうか?→なりました。

 耐熱皿に600Wで5分30秒加熱する。冷凍パスタの中には皿が付いているものがあり、実に便利であるがこの商品には付いていない。この価格なので仕方ないが。洗い物が少なくなるのは実に有り難いのだ。

 加熱後、内袋を破き皿に移す。ニンニクの匂いが部屋中に拡がる。換気扇を慌ててつけるが時すでに遅し。

 味は要点に挙げた通り実に分かりやすいというかシンプル。悪く言えば深みがない。

 これは僕が舌バカだからかもしれないが、絵で例えると幼稚園児がクレヨンで描いた絵。原色で色の強弱なく塗りたくったもの。ニンニク・トマトソース・具材の味がメインというか全て。この特徴はペスカトーレに限らず、イオントップバリューベストプライスのパスタの共通点だ。

 誤解ないように書くが決して不味くはない。むしろこの価格なら十分に美味しい。勿論、味は青の洞窟(大好き)に遠く及ばないけれど、この商品は満足度より価格を優先しているので商品開発の方向性の違いでしかない。

 安く手軽に量が食べたい方向け

ダイソーのコーヒードリッパーは沸騰したお湯に耐えられない......

 MJBベーシックブレンドコーヒーゼリーを作る際、僕のコーヒードリッパーは1杯用であったため、フィルターを大量に消費してしまった。ペーパーフィルターなので大した価格ではないが、頻繫に交換しないといけないため手間が掛かる。

 そこでダイソーに足を運んだ。コーヒードリッパーならケチっても問題はないだろう。

 今回購入したのは『コーヒードリッパー 2~4杯用 コーヒースプーン付』

 ここまではいい。

 問題は裏面に書かれた注意書き。

 

 沸騰した直後のお湯は注がず、温度を下げてからご使用ください。

 耐熱温度/ドリッパー:90℃ コーヒースプーン:100℃

 

 ちょっと待ってくれないか。確かにコーヒーを抽出する温度は90℃より低いため問題ないように思えるが、100℃のお湯が注がれる可能性がある物の耐熱温度が90℃なのは問題である。さらにコーヒースプーン(サイズ的にコーヒー豆を掬うもの)の耐熱温度が100℃。これ作る素材、逆でしょ。コーヒー豆掬うやつに100℃はオーバースペックだよ。

 そしてコーヒースプーン、これ1杯でコーヒー何杯分なのか、何g取れるのか?これは明記しておいてほしい。使えないじゃないか。

 どうも、痒い所に手が届かない商品であった。